お肌を健康に保つため、便秘には気を付けている

普段健康に気を遣っていないと、思いもしないような症状に発展してしまいます。というのもね、以前私は長期の便秘に悩まされていたことがあるのですが、正直言って「たかが便秘」とあまり気にも留めていなかったんです。3,4日出ないのは当たり前で、場合によっては1週間近く出ない日もあったのにですよ。で、そんな状態のまま、ダラダラと過ごしていたある日、自分の顔(表情)が、なんだか優れていない事に気づきました。肌荒れ、ニキビ、シミ、シワ、目の下のクマ・・といった感じで、これまで肌状態は決して悪くはなかったのに、いつの間にか複数の症状が併発していたのです。いや、正確には少しずつ、ジワリジワリと悪化していったのでしょうが、当時は便秘が長期化していたことに加えて、離職中でしたからね、なんというかズボラな生活習慣が染みついてしまっていたわけでして・・、美容なんかには目を向ける余裕がなかったのです。とまあ、いずれにしましても、今回の肌状態は明らかに便秘が関係している事だけは分かります。便秘以外は特段健康面で変わったところはありませんからね。というわけで、その日を境にしてとにかく便秘解消に主眼を置いた生活スタイルを取るようになりました。具体的には食生活の改善、適度な運動、リラックスの3点に的を絞って便秘解消に乗り出しました。コレが奏功し、1か月が経つころには、毎朝しっかりと出せるようになりましたよ。でね、便秘解消に並行してお肌の状態も良くなっていったんです。あんなにもドンヨリとしていた表情が、パッと明るくなった感じがあって、写真写りもめちゃくちゃ良くなりましたよ。自然な笑顔っていうですか、そういった事を意識することなく引き出せるようになり、なんだか性格も明るくなりましたよ。一方で便秘が続いていた当時は、写真写りが凄く悪くて、いっつも引きつったような不自然な表情をしていたものです。また、何をやるにも億劫で、めちゃくちゃネガティブになっている自分がいました。とまあ、こんな感じで、便秘っていうのは心理的にかなりの悪影響を及ぼす可能性があるわけで、最悪の場合には私のようにお肌の状態を悪化させてしまう事も考えられます。ですから、今では「たかが便秘」とは思わずに、出ない日が続いたならば、早め早めの対策を講じるようにしています。そういった心がけによって、このところは全く便秘に陥りませんし、お肌の状態も絶好調です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です