作り置き料理とウォーキングで簡単にダイエット

最近行ったダイエットのは、作り置き料理とウォーキングです。
作り置き料理は年末にテレビでやっているのをみて始めました。内容としては肉と野菜がメインで、糖質を抑えた料理になっています。食べていて十分に満足感がある内容です。
特に美味しかったメニューは鶏ハム、簡単のし鶏、ネギ豚です。これらの料理がそれほどの手間暇をかけないで作れるのがうれしいです。
糖質を抑えなければいけない、しかし全くとらないと不健康なので、米類については100g程度を1-2食分は取るものとしています。麺類やパンなどの小麦粉類は特に太りやすいので極力さけるようになりました。特にうどんは普通の量を食べてもよく眠くなっていたので、体質的に糖質を吸収しやすい食材なのだろうと考え、一切食べなくなりました。大好きなラーメンもそれまで週2、3回は食べていたのを1~2週に1回に抑え、食べる時間帯もこれから活動する昼食にするようにしました。

作り置き料理はダイエットの効果以外にも良いことがあります。土曜日か日曜日に一週間分をまとめて料理するのですが、調理時間は1時間か2時間半程度です。これまでほぼ毎日料理していたことを考えると、ずいぶんと時間削減になっています。面倒な後片付けも料理を作りながらでもできるし、まとめて作業を行うのでずいぶんと楽ちんです。

そうして空いた時間で、ウォーキングを行っています。行うのは夕食が終わった後が多いですが、遅い出勤のときは午前中に行くこともあります。まず行く前にはダイエット補助食品やドリンクを飲みます。こういったものを取ってから運動すると、通常よりも15分程度から発汗するのが5分くらいから汗をかき始めます。行先は、歩いて15分ほどの大きな池です。芝生の公園もあるのでそこでストレッチや筋トレなども行います。筋トレはスクワットや鉄棒を使った懸垂などをしています。それ以外でも、四股が健康にいいと最近聞いたのでやっていたりします。芝生の上なら膝を傷めないで十分に体を動かすことができてうれしいです。その後家に帰り、時間に余裕があるときは半身浴に30分ほど入ります。そうすることで血行を良くし新陳代謝を上げることを狙っています。

休日などの時間のある時には山のほうにある自然公園まで車で行き、公園内を1周してきたりします。現在は一週間に3回程度の頻度でウォーキングをしています。最初の頃は面倒くさいと思っていたのですが、段々と習慣化してくるとウォーキングしないと気持ち悪いようになりました。
12月の初旬から開始し、年末年始でリバウンドしたのですが、現在は開始前から4キロほど痩せました。体が軽くなった結果として以前より活動的になり、それまで行かなかったようなところに遊びに行くようにもなりました。ダイエットとしては劇的な効果ではないですが、今後も継続していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です